美容について

女性にとって美容対策はいくつになっても重要です。
特に年齢を重ねたり出産を経験したりするうちに体重の増加に悩んだり、昔から何度もダイエットを繰り返していたり、女性はプロポーションが気になることが多いものです。


美容のためのダイエットは、多くの女性が経験したことがあるでしょう。

私も十代の頃から気にしたり気にしなかったりを繰り返しています。

普段はあまり体重のことは考えないようにして、ストレスをためないように心がけています。しかし食生活にはできる限り気をつけるように心がけています。あまり痩せたい痩せたいと思ってばかりいると、それがストレスになり、つい食べ過ぎてしまうことがあるためです。


鏡を見た感じとか、ジーンズのきつさとかで、体重が増えたと感じたら、なるべく糖分を控えめにした食生活を心がけます。しかしおやつや炭水化物を全く食べないのではありません。
三食はきっちりととりますが、炭水化物の割合が高くならないよう、たんぱく質や野菜のメニューもバランスよくとります。

肉や卵などのたんぱく質は何となく太りそうだと思ってしまいがちですが、たんぱく質をとらないと筋肉が落ち、ますます痩せにくい体になってしまいます。


美容のためには逆効果です。また糖分を取りすぎると摂取したたんぱく質が劣化してしまい、ますます筋肉が落ち、代謝が悪い体になってしまうおそれがあります。

また、砂糖は体をむくませますから、美容のためにはなるべくとらないのが望ましいです。
もちろん、制限しすぎるとストレスになりますから、一日に一個位の甘いものは食べていいことにしています。

食べる時間は午前中や午後のおやつの時間帯にし、夜はなるべくおやつをとらないようにします。

また、夕食の炭水化物も控えめにする様に心がけ、たんぱく質や野菜などをしっかり取るようにすると痩せやすいという経験があります。

ダーマローラーの相談ならココです。

美容のためのダイエットなら、とにかく無理せず、日々のライフワークとして、美容のための食生活を心がけましょう。