美容の賢い選択

皆さんは頻繁に美容室を利用されていますか。
女性の中では、3日に一回は必ず美容室に行って髪型を整えてもらうというおしゃれな人もいます。


けれども美容室代はお金がかかるものです。

この不況の時代、少しでも節約したいものです。

何とか美容室代を浮かせる方法はないものでしょうか。

そういうふうに考えている人におすすめなのが、カットモデルになることです。カットモデルとは、主にその美容院の宣伝に利用するためのモデルです。


自分は顔がそんなにきれいではないし、モデルになんてなれないと思われる方もいるでしょう。けれども、決して容姿端麗な方のみを募集しているとは限りません。cまた、年齢層も若い人だけではなく、年配の方や男性なども募集しています。

客層やコンセプトによってその募集は異なります。


ですから条件に合えば誰でもということになります。募集方法は「カットモデル募集」の張り紙が、美容院に張られていたり、街で声をかけて募集しているようです。ただし、縮毛矯正をかけているようなクセの強い人や超こだわりのありそうな髪型にしている人は断られる場合があります。
拘束時間が長かったり、自分の写真を美容院内や広告と出されますので、事前にしっかり確認しましょう。またそのほかの方法として、美容院の練習用カットモデルとして髪の毛を無料で切ってもらうこともできます。

これは、美容師さんが勉強のためにカットをするための練習台になるということです。
カットの練習台は、ほとんどが女性が対象になります。

理由は、10cm程度カットしないと練習にならないからです。男性でも長ければ需要はあります。
練習用なんてと不安に思われるかもしれませんが、そこは心配ありません。

いくら勉強とは言え、客商売ですからへんな髪型にはしされません。


一応どんな髪型にしますかと聞いてくれますし、仕上げはスタイリストみたいな人がやってくれるところもあります。

参考にしてください。